〒885-0079 宮崎県都城市牟田町4-1
  お気軽にお問い合わせください。
0986-24-1082
FAX 0986-23-2229






 
お肉の美味しさを決める第一の要素がエサです。飼料販売会社(株式会社河中飼料)をグループ会社にもつ当農園は、家畜の飼料に長く関わってきた経験をもとに、身体によく、豚の美味しさを引き出すエサの開発に力を注いできました。試行錯誤のうえに誕生したのが「クイーンハーブ豚」です。この豚は、4種類の ハーブ(ジンジャー、ナツメグ、シナモン、オレガノ)とビタミンEを配合した専用飼料を使っています。人がハーブを摂ると、いろいろな効果があることが認められていますが、家畜にも飼料として与えると人間同様、 お腹の中から健康になり病気をしづらくなるといわれています。ハーブの効果で豚肉特有の臭みも抑えられ、抗酸化作用もあるハーブとビタミンEがお肉の旨みを閉じ込め美味しさを長持ちさせます。

4種類のハーブとビタミンEを配合した専用飼料
ハーブの効果で肉質がアップ!




美味しい豚づくりには、品種も重要な要素となります。クイーンハーブ豚は、ハイポー種(ハイブリッド豚)という品種を使っています。ハイポー種は様々な豚の良いところだけをかけあわせた交雑種で、品質にばらつきがないうえ、保湿性が高く、やわらかで、きめ細やかな日本人の食味にあったおいしい豚肉です。ク イーンハーブ豚はこのハイポー種から、さらに肉質がやわらかいといわれるメスだけを選定してあります。さらりと甘い脂肪と臭みのないしっとりとした味をお 楽しみください。

子豚から肉豚に成長するまで愛情込めて育てます。
様々な種をかけ合わせたハイポー種を採用。




豚はとてもデリケートな生き物です。豚になるべくストレスを与えないように、できるだけおだやかな環境で育てることを心がけています。都城市とそ の周辺にある7つの豚舎は、いずれも周辺に緑が多く、静かな場所に位置します。また都城市がある都城盆地には「霧島裂か水」と呼ばれる、清冽な天然水が地下から豊富に 湧き出ており、この水を豚の飲み水に使っています。

保湿性が高い、やわらかできめ細やかな肉質。 農場周辺は緑にあふれ、空気も澄んでいます。



〒885-0079 宮崎県都城市牟田町4-1 TEL 0986-24-1082 FAX 0986- 23-2229
Copyright © 2016 kawanakanouen. All Rights Reserved.